スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

マジ泣き!

最近の彼の私に対する、いじめっぷりは、目にあまるものがありましたが・・

ついに今日、私切れました。はぃ。

おとついの『携帯No消すね』事件で、私いじりの限度を超えている(私の中で)

彼に対し、かぁなり、抵抗を感じているさなか、今日も・・・・・

もぅ何が原因か忘れました。はぃ。

きっかけは、些細なことだったと思います。

でも、彼の意地悪が、また私を黙らせて、彼が、「ごめん。ごめん。」を繰りかえす。

むかついて、気持ちをMSNの文字にするんだけど。

どーーーーーしても、最後の言葉がかけない。

日本語のニュアンスが、彼の使うトランスでは、上手に伝わらなくて、

勘違いでとられることが多いので、最後の言葉だけ、いつも打てない。

彼は

hyun:「まり、いって?」

hyun:「おもいを、ちゃんといって?」

っていうけど、価値観が違って、話が平行線のまま。

(おまえが、はじめから、からかわなきゃいいんじゃん!?)

 

まぁ、いつもの事ですが、ささいな彼の、私いじりを、私が、真剣にとらえて

しまい、私が切れるのが、原因ですが、でも、結局は、私は彼をチョア。(妄想族的)

でも、彼は、決して言わされましたチョアは、あっても、自らチョアはないし、

その現実が、分かってるから、ちょっとした、いじりが、私を本気で、切れさせるんだけど。

 

hyun:「ぼく、勉強するから、まりが寝るとき、Skypeつなげて、勉強しようと

思った」

 

とか、もぅ、チョアじゃないくせに、この彼氏的発言、彼氏的行動が私の

単純な心を、動かします。

 

今日は最後の最後にはじめて、MSNもskypeも、オフラインにして、彼を

完全シャットアウト。

 

もぅ。やだ。

わからん。韓国人。

 

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

ミーナのお手柄

私の友達は9.9割りが結婚しています。

まぁ予想はしてたけど、本当に早かった。

正直私もその波に乗るはずだったのですが。

今となっては、よかったんだか、悪かったんだか。

 仕事も、こんなで、時間がないので、友達っていう友達付き合いを

している子は、ほとんどいません。

飲みに一緒にいってくれる近所のお友達は、今月パラオに旅立ちます。

(イルカとたわむれに)

 

でも私には、唯一色々な事が話せる、高校生のときのような会社の同僚が

います。

近くに住んでいないので、しょっちゅうは会えませんが、その子がまた、

必要以上に、面白い。

 

この事(hyun君)も、話すべきか、話さずいるべきか、なんせ、私の

オタクの妄想劇なので、悩みましたが、最近は、本当に本当に

色々な事をお互い話すので、ちょっくら、話してみました。

写真も見せてみました(←ちょっくらじゃない。かなりやる気)

ミーナとしときましょう。

 

ミーナからかえってきた返事はこれ

「カッコイイ!チョンマルカッコイイ!ハンググ ナムジャの中にまれに見ぬ

ハンサムボーイだと思います!」

ナニジンデスカ?アナタ。

でも、嬉しい。素直に嬉しいデス。

 

しかし。

その後が問題だ。

「でもさでもさ、誰か横にいて肩組んでた写真を切ってますよね?

肩くんでますよね?」

送った写真は、彼を最初に見つけたサイトの写真です。

ノーテンキな私は、ぜ~んぜん、気付かなかったし、そう言われても

???って感じで、全くわからなかったのですが。

 

早速夜、彼に確認してみました。

mari:「ねぇ。おこらないで聞いてね」

hyun:「あ?」(←口ぐせ!?怖いんですけど)

mari:「きょうね同じ会社のミーナに、hyunくんの写真送りました。」

hyun:「あ?あ?」(←怖いんですけど)

hyun:「あぁ!僕の写真?おくった?まじで?」(←ちょっと嬉しそう)

mari:「うん。で、かえってきた返事がこれ」

といって、ミーナからのメールを、一字一句MSNに打ってやりました。

 

すると、彼skypeで

hyun:「え~~~!?なんで?なんで!?

ミーナすごいね~!!!!」

これまでに見ぬ、テンションのあがりぐあい!!

mari:「え?まじで?」

hyun:「なんでわかるの?ミーナなんで?すごいね~。しかも、おんなのこって!!」

一番驚いたのが、ミーナの無駄な的中した想像もですが、それより何より

彼が、この時、「日本人!?」ってくらい、言葉が流暢だったこと。

テンション上がると、日本語ジョウタツシテマスケド?アナタ。

2人で、ミーナすげ~って話で、盛り上がった後

hyun:「カズン(従姉妹)。僕が、軍隊から帰ったとき、かじょく(家族)と、

親戚たちと、いっしょに撮ったよ」

mari:「へ~」(←疑い)

hyun:「日本のお酒を置いている、お店だよ」

mari:「へ~」

hyun:「・・・・・・・・・・・」

mari:「まさか、女の子だとは思わんかった!!」

hyun:「カズンだから・・・・もしかし、まり、そうじゃないって・・ おもってる?」

mari:「・・・・・・・・・・・・・・・・彼女?」

hyun:「カズン・・・・」

その後、全然悪気もない彼に、最近調子に乗っている私は、

散々信じられない!とブーブー言いました。

最初は、韓国では、写真を撮るとき、こうやってよく、肩を組むんだよとか

彼女は3年いないって言ったよね?とかフォローを入れてくれていましたが

hyun:「まりが、信じられないなら、

なんでもいい。」

!?

hyun:「僕が、どれだけに、いっても、まりは、

信じないでしょ」

!?!?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

信じてますが、本当に韓国人のこのドライさには、負けます。

これ以上言っても、無駄。

おとなしく、降参しました。

でも、その後も、「ミーナすごいね~♪ミーナすごいね~♪」

を陽気に連発。(私、それどころじゃないですけど?)

最後には、めっちゃいい子ちゃんの声で

hyun:「まり?ミーナにいって。"ミーナ心配してくれて、ありがとごじゃいます"

・・・・・・・了解。

 

その後、ミーナに報告すると、

ミーナ:「hyun君に、ミヤネ~って伝えて♪」

mari:「はぃ。でもよくわかったね。本当にすごい」

ミーナ:「だって、あれは、絶対肩組んでるし、あの笑顔!!

絶対女がいるときの笑顔!」(←自信満々)

余計なお世話です 泣

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

まりチョア♪

最近、毎日毎日、skypeはしています。

すごくうれしいのが、今彼は、試験期間中なのですが、

韓国の大学の、試験期間中は15:00から2時間試験とか

毎日、ポツポツ試験があるようです。

だから、深夜まで私としゃべり、私が寝てから彼が勉強を始める・・

って毎日です。

 

私は、異常に寂しがりな所があり、人と繋がっている安心感を

すごく求めます。

だから、携帯依存症な部分もあり。

そんな私にhyun君が

 

hyun:「あ~まり、skypeつなげて寝ていいよ」

って言ってくれました。

2回くらいしたかな?

 

最近、とても彼は意地悪です。

たぶん、私の声が子供っぽいのと、パボな事をよく言うから

子供扱いなのです。

 

初めてつなげて寝た次の日

携帯に電話があったのですが(最近、携帯にもよく電話をくれます)

hyun:「www」(←笑ってる。)

mari:「なに?なんで笑ってるの?」

hyun:「まり、きのう。いびき」

hyun:「www」(←怒!!笑ってるくくくっ・・って感じで)

mari:「は???まり、いびきかけへんし!!」

hyun:「www」

 

こんな感じでいじめられます。

私が、本当にいびきをかいてたかは、いまだ不明。

 

後は私が寝たかどうか、気になるようで、

つなげて私が寝て、彼が勉強を始めると

私はすぐに寝てしまうのですが、

ウトウトの意識の中、いつも

hyun:「まり?まり??」(←小声)

hyun:「まり?寝たの??」

hyun:「www」(←勉強しろよ)

 時には、

hyun:「まり?まり??」(←小声)

hyun:「パボ」

hyun:「www」

・・・・死ねばいいのに。聞こえてますけど?

 

ある日、

私が寝たか、いつものように

hyun:「まり?まり??」(←いつものように小声)

hyun:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

hyun:「まりチョア。」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今なんて!?

もう一回!もう一回!!!

とは言えず、寝たふりしてましたが。

たぶん、彼は、私がそれで、私が反応すると思ったんだと思います。

いつも、絶対、心のこもったチョアはないから。

(ということは、私に無理やり言わされるチョアは10回に1回くらいあるのですが)

 

でも、幸せな眠りにつけたことは、間違いない。

 

 

 

 

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

セロミとおにいちゃん

先日、犬のセロミのことを、少し書きましたが。

Cameraでのskype中に、犬のセロミを見せてもらった事があります。

その時、彼が面白い日本の文化?習慣?について語りました。

hyun:「日本の女は、ペットを飼うと、結婚しないでしょ?」

あぁ。。よく言いますよね。独身の女がペットをかい出すと終わりとか

私も、それを言われた事があって、極力ペットには興味を示さない

ようにしています。。(結果結婚してないから、意味ないですが)

結局、日本のニュアンスだと、結婚できな人が、寂しいからペットを飼う

みたいな事だと思うのですが、彼は、もう少し独身女に優しい解釈を

してました。

hyun:「日本の女は、ペットを飼うと、みんなみーーんな、愛情が、犬とかに

いくから、結婚できないでしょ」

mari:「よく知ってるねw」

hyun:「日本のドラマでやってから」(←どんなドラマだよ。)

hyun:「僕もセロミは、好きですけど、僕の兄、もっと、もーーーーーっと

セロミが好きで、”セロミ~♪””セロマー♪””セロム~♪”(←お兄ちゃんの真似

ちょっと馬鹿っぽい)って、いつも、いーーーっも、セロマと寝るから、

危ないね」

(注:犬は1匹です。呼び方が違うのは、犬の名前は、セロミですが、まぁ、

しぃていえば、”太郎”を”たろぅちゃん♪”とか呼ぶ感じの韓国版)

mari:「何が危ないの?」

hyun:「兄は、もう26なのでww。あ~www。でも、セロミに愛情がいっぱいで、

兄も結婚できないかもww」(←めっちゃ嬉しそうに話してます)

mari:「・・・・・・・・・・・」

そうですか。

私は、サッカーが大好きです。

大好きというより、高校生の時、サッカー部のマネージャーでした。

(ミーハーぶりは、今でも健在でしょ?)

それを話すと、彼は、まりは、兄が好きかも。兄は、サッカープレーヤーだし

顔も、かっこいいし・・みたいな事を言っていました。

 

でも、犬にめろめろな26歳、弟に危ないといわれる26歳には

興味がありませんので、あしからず。

 

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

彼の事情

最近、毎日彼と話すことが日課になってます。

仕事が終わって、帰るのが楽しみ。

おかげで、勤務時間は長いですが、片付けて帰るのが早くなりました。

今日も、skypeで話していました。数時間。

すると、なんだか向こうが騒がしい。

hyun:「まり?」

mari:「ん?」

hyun:「お父さんきたから。TEXTだけで大丈夫?ごめん。」

ここで、私からSkypeを終了してあげる。MSNだけで

mari:「うん。大丈夫だよ。お父さん怒った?」

hyun:「ごめん。違う。」

hyun:「お父さん、酔ったから、ちょっとうるさいね」

mari:「www」

mari:「さすが、韓国のアボジだね」

hyun:「僕は、あぁは飲まない」

hyun:「実、、僕」

ここから、彼の家庭事情を、ポツポツ話しはじめました。

まりの家は、仲いいでしょ?そんなのが、うらやましい

から始まり、彼が子供のころから、彼のアボジは酒癖がかなり

悪いらしく、酔って、家族に火やナイフを持ち出して暴れたり、

お母さんに暴力を振るう所ををずっとみてきたという事。

子供のときから、お父さんのその態度が本当に怖かったということ。

お父さんとお母さんの直接的な問題ではないが、お父さん側の

おばあちゃんが、最近一緒に住むことになって、余計に家族が大変な事。

お母さんも、脳の手術をしてから、変わってしまった事。

そして、最後に早く独立したい。ということを言ってくれました。

 

私は一生懸命、どこの家にも、問題はある事や、そんなお父さんでも

今、きちんとあなたを、大学に行かせてくれている事や。

もう大人なんだから、しっかりするように伝えました。

 

彼は、最後に

hyun:「今だけで、まりは僕の力になってるから」

hyun:「きのうも、今日も」

hyun:「ありがとうっていいたかった」

なんだか、今日は沢山彼のことを知ったような気がします。

彼は、僕のこんなことを、まりに知られてしまった。なんだか、

こんなこと、話すことじゃないのに。と気にしていましたが、

 ケンチャナ~♪あなたの事が知れて、私はうれしいです。

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

携帯番号交換

昨日は、5時間も朝までしゃべったのに、懲りずに今日もしゃべりました。

今日も長期戦です。

MSNの履歴を見ながら、オンタイムとの穴埋めを

しようと思うのですが、なんせ、skype中心で、私が会話を彼にわかりやすい

ように、しゃべりながら、打つ感じなので、履歴を見ても、どうも意味不明です。

しかも、お互いskypeでしゃべってるんだけど、打ちながらしゃべるのは、

彼には日本語をしゃべって頂いておりますので、少し気をつかって私だけ

なので、ひたすら、私がしゃべってるみたいで、むなしくなりますw

 

でもこの日は、犬を飼っている話になったんです。

skype中、ワンワンって聞こえた事を、犬の嗅覚以上に察知。

mari:「犬?飼ってるの?」

hyun:「あ。。きこえる?ごめん。兄の部屋にいつもいるんですけど。」

mari:「何ていう名前?」

hyun:「トイプードル」

mari:「名前!」

hyun:「セラミ」

??

???

セラミといえば、酒のつまみの!?

吹き出しそうになりました。。。

mari:「セラミ?」

hyun:「? セロミ」

あぁ。。すみません。ね。。。

 

韓国では犬を食べると、小耳にはさんだことがあるのを思い出しました。

mari:「食べるの!?」

hyun:「?」

mari:「セロミ食べちゃうの?」

hyun「あ??」(←口ぐせ?)

mari:「だって、韓国人は犬を食べるでしょ?セロミ食べるの?」

hyun:「www」

hyun:「あぁ~。そういう人も、韓国には、一部だよ」(←そんな人が

韓国には、いるけども、ほんの一部だよ といいたい)

hyun:「wwwww」

 

ほっ。

 

こうやって、またパボイルボヌンっぷりを発揮。

 

後、ウキウキ話といえば、彼女、彼がいるかという確信にせまった話に

なりました。(←期待(妄想)がはじまっちゃったね)

 

hyun:「ぼくは3年間ずっと、ずーーーーーっといないから・・」(←言葉を

繰り返すのは、私の口癖で、彼にもそれ、しっかり身につきました)

mari:「え~なんで?なんで??hyun君、かっこいいのに!」

hyun:「僕は、中学校も、高校も男ばっかりでしたから。」

mari:「じゃ、今は、大学で女の子がいっぱいだね・・」(←ちょっと悲しそう)

hyun:「wwww」

hyun:「あ~。僕の大学。○割り(←肝心なこと忘れた)しか女はいないから。

しかも僕、工学科だから。あーー、男ばっかりで、本当にかわいそうね」

mari:「(ウキウキ)←こんな感じのテンション」

 

結局、ずっと男子に囲まれた生活だったという事ですが、高校三年生の時

彼女ができたそうです。

でも、大学へ入って、軍隊に行かなければならなくなって、その間に別れて

しまった彼女が最後だということが分かりました。

 

♪♪♪     別に何も期待してへんし。

 

でも、だったら寂しいね♪(←思ってねぇだろ)って言いながら、冗談で

mari:「じゃぁ、hyun君、寂しくなったら、まりの携帯に電話してきてねw

彼女役をしてあげよぅ♪」

と、ふざけた事をぬかしてみました。

 

その後も色々話したのですが、私も次の日仕事だし、

はっきり言って昨日の寝不足のせいで、まぶたも重いし、

ということで、お互いジャルジャ~ってなったんだけど、

最後にMSNで

hyun:「まり?」

mari:「はい?」

hyun:「僕がさみしくなれば」

mari:「ん?」

hyun:「電話してもいい?」

mari:「どうぞ。」

mari:「携帯?」

hyun:「うん」

♪♪♪ ノックアウトです。 ここから、多少私調子にのります。

mari:「hyunがまりに onecallしたら」

hyun:「うん」

mari:「まりがかけなおしてあげよう♪hyonは大学生だから

携帯でたくさん、お金をつかわないで」

hyun:「あ」

hyun:「まり、、、、、、、」

hyun:「なんだか、、、、、、」

hyun:「相手を気配りしてくれるね」(←こういう正しい言葉、

彼、トランスしてます。間違いなぃ。)

mari:「だってhyunが」

mari:「子供だからww」

hyun:「えっ」

hyun:「いやだ」(←子供扱いに不服)

hyun:「僕が電話死体のとき」(←この間違いには、気をつけようね)

hyun:「したいのとき」(・・・ぁ打ち直したw)

hyun:「電話します」

♪♪♪♪♪ はぃ。またテンションMAX!

hyun:「まり、もしかして、僕が電話したら、何時ごろがいいかな」

何時でもオッケーーーですが!?

その後、日本人は仕事中電話することを嫌うでしょ?

とかって質問に、別に嫌いなわけじゃなくて、日本の会社は仕事中に

プライベートな電話をすることを好まないという話や、

私は大丈夫。気づかなかったら、かけなおすから♪(←うち、仕事中携帯

一切禁止ですがw?)

と電話番号の交換。

 日々前進。

 

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

5時間もおしゃべり♪

今日は日曜日♪でも、今日も仕事。。。

土日は、たいてい夕方までなんだけど、これまでは

土日だろうと、なんだろうと深夜まで、鬼のように働いていました。

でも、今は違います。はぃ。すぐ帰ります。

会社に不信感がつのって、ストレスがたまって、しんどい日々

これ以上、自分を追い込むことは、しません。若くないので。

家に帰って、あれこれして、23時くらいにPCをオンすると、

hyun:こんばんわ

はぃ♪こんばんわ。

すぐにしゃべりかけてくれたことに、ちょっと感動。

会話の中で

mari:「明日は休みです。」

hyun:「いいね~ どこにいく?」

mari:「韓国いこうかなw」

hyun:「おいで」

おいで おいで おいで・・・・・これ、なんかうれしくないですか!?

これ、なんか、なんだか、うれしくないですか!?

おいでって、日本語完璧じゃない韓国の子に、言われたら、もぅ・・・・

ちょっと、好きになりました!!

この年になると、ほめられたり、うれしいことを言われると、すぐ

好きになります♪はぃ。

テンションはかなり↑↑↑

たわいもない、話をしながら、名前の読み方の話になりました。

彼は、日本人には発音が難しいかも・・・と、2通りの呼び方を提案してくれました。

hyun:「まりはどっちがすきなの?」 (←どっちの呼び方がよいか聞いているのでしょぅ。)

すきなの?

すきなの?

えぇ。あなたの事、結構すでに好きですけど?(←この数時間で)

テンションがかなりあがっている私はヒートアップ

mari:「→hyun君の写真の顔が好きw」(←彼のMSNの写真の方へ矢印向けて)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サムいですか?サムいですか?

ろくに、日本語通じない、韓国のナムジャに、私そうとうサムいですか?

テンションMAXです。私。

すでに、最初のときに、顔知られないまま、話すのもどうかと

思ったので、写真は、MSNに登録して話をしているので、お互いの顔は

知っています。

でも、私が写真をもっとみたいと言ったもんだから、彼は去年日本に来た

時の写真や軍隊のときの写真を見せてくれました。

ちなみに、彼は始めて去年日本に旅行に来たのですが、大阪に来たそうです。

私は、関西の人間なので縁があると思いませんか?(無理やり)

 

私が一番興味を持った写真は、軍隊の写真。

だって、日本にはないでしょ?

韓国の男の子って、たくましいわ。

軍隊について聞くと、彼はそれは、それは熱く、熱く、

軍隊について語ってくれました。(trans使いながら)

韓国人の男の子って、こういう話好きなんですね。

でも、私も未知の世界の話なので、聞き入ってしまいました。

韓国は侵略されていた、歴史があり、周りには強い国(ロシア、日本、北朝鮮、中国・・)

が沢山あるから、軍隊の歴史が続くんだという事。

今は、北朝鮮のために軍隊があるようなものだという事。

それ以外にも、軍隊でどんなことをするのか、1時間くらいにも渡って、語って

くれました。

そんな話を熱く語ってくれた後

hyun:「mariは、韓国が好きなの?」

mari:「うん。だ~~~~いすき」

hyun:「なぜなぜ?」(←理由がいるのか?)

mari:「カルビ」(←おおまじめ)

hyun:「^^ あとは?」

? カルビ。以上ですが、何か問題でも?

mari:「韓国=カルビ!!!」

mari:「チャンチャロ チョア!!」

hyun:「kkk」

hyun:「まりの頭の中には、韓国=カルビか・・・」

hyun:「それはちょっと、問題ね、、、、、」

なんで?

軍隊の熱い真剣な話を聞いた後、私のパボ話を語り、その日は

朝方の3時くらいまで語り合いました。

すげー私。年なのに。

私は次の日休みだから、まだ余裕だけど、彼は試験期間中。

その日は、午後から試験だということで、今から勉強すると!!

なんて、けなげなナムジャなんだ・・♪

ということで、この日は、お互いの色々な事が、沢山わかった1日でした。

満足。

 

 

 

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

初めての会話

通常、このようなサイトは、会員登録して、自分も友達を募集する記事を投稿し、

そこから好きな相手にコメントを残したり、メールを送る。

そこで、お互いがやりとりをするところから、はじまるようです。

でもそれには、抵抗アリ。

なんてったって、花の29歳。やだ。むり。恥ずかしい。

でも、そこは親切な、ひょんくん。

きちんと、このサイトを通さなくても、連絡が取れるよう、ご親切にMSNのアドレスを

記載してくれているではありませんか!!

なんて親切。

という事で、早速勝手に登録。

 

夜、彼がオンラインになっている!!

そこで勝手に話しかけてみちゃいました。

(さすがでしょ?行動がアジュンマ的でしょ?対外的でなければ怖いものはありません)

mari:「こんばんわ」

hyun:「あ」(←なにが ”あ?”)

hyun:「こんばんわ」

mari:「日本語大丈夫ですか?」

hyun:「はい。大丈夫です。漢字は、無理ですけど」(←使ってるじゃん。読めてるじゃん)

mari:「よかった♪」

hyun:「あなたは、韓国語はなせますか?」

mari:「ごめんなさい。むりなんです」

mari:「すこしだけ、ほんとうに、すこしだけしか、わかりません」

hyun:「大丈夫^^」(←だから、私も漢字使っていいですか?)

hyun:「△△△(そのポータルサイト)でみました?」

mari:「はい。超かわいい~っておもって、とうろくしちゃいました」(←超わかる?)

hyun:「あ」(←だから”あ”は何?)

hyun:「^^」

hyun:「あ、簡単な自己紹介お願いします」(←難しい言葉しってるね)

そこから、お互いの話をかなりの時間話しました。

 

そんなうちに、Skypeしたいねって話になりました。

でも今は大学だから、学校のノートパソコンでは、無理で、学校から帰ってから。

最後の言葉は

hyun:「僕、10時20分とか」   以上。

たぶん、10時20分くらいに、いえにかえるということでしょう...

韓国人は、結構平気で約束をやぶる・・とうわさには聞いていたので、話半分で、

SkypeIDを交換し、その場は終了。

 

10:30 ワクワク♪ドキドキ♪ウキウキ♪ (←期待してるやん。)

10:45 ワクワク♪ドキドキ♪

11:00 ・・・・・・・・・・

11:30 ZZZZZZZ

終了~。

寝ました。

明日も仕事の私は、すでにウトウト眠りについたそのとき

hyun:「mari?」

hyun:「iruno? 」

hyun:「mari~~~~~~」

hyon:「gomen」(←?)

あ・・・・

mari:「います」

mari:「ねかけてしました。でも、おきました」(←極力簡単な日本語を使っているつもり。でも意味不明)

hyun:「sou?」

hyun:「gomen」

hyun:「T.T」

おぉ。律儀じゃないか!韓国人なのに(←偏見)

そして、彼のパソコンが、今おかしいんだという事。日本語も打てないという事。

ちょっと、再起動してくるという、再起動をどう伝えればいいか迷った彼は

一生懸命何度も

hyun:「boku pasokon o repair」

hyun:「repair」

と、やたら「repair」を繰り返す。

わかってますがな。再起動でしょ?それくらい、わかります。

mari:「うん。だいじょうぶ。」

そして、再起動。

そして、初Skype!

でも、残念ながら、その日はパソコンの調子が悪いようで、Skypeをつなげても

彼の声がなんとか、聞こえる?・・き、聞こえない?みたいな、状態で

2人とも、Skypeをあきらめました。

でも、なんとなぁ~く、「いい人♪かわいいし。」というイメージで、はじめての会話は

終了しました。単純。私。

 

 

 

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

出会い・・?

毎日毎日、必要以上に忙しい生活の中、なぁんとか時間を作って
行った in 韓国。

ここから、また始まりました。私の病気。

『現実逃避』

サイパン行ったときも、そうでした。

韓国行きたい、韓国行きたい。。。。

韓国行きたい!!!!!!!

はい。韓国行きたいんです。

 

もぉ、やだ。この現実。

結婚したい?遊びたい?

どこにある?その時間?

と、ネットサーフィンをしながら、韓国のHPを探索しながら

韓国行ったつもりのいつもの妄想にふけっていると・・・

△△△(←プライバシー保護の為、伏せておきますw) と名する、ポータルサイト。

韓国のクィヨプタな、ナムジャが・・・たくさん♪

わぁーいわぁーいってみてると、

・・・・・・・・・・・・・・かわいい・・・

超かわいい男の子発見!!!!

迷わず、会員登録。

迷わず、情報入手。

迷わず、そこに書いてあったMSNアドレス勝手に登録♪♪♪

そして、この私の年齢考えない、ばかな行動が、

私と彼の、波乱万丈物語が始まる事になりました・・

  ・・つづく

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

Mari

Author:Mari
韓国人に恋をして、片思いを経て、思わぬ展開で、思わぬ韓国人と付き合う事に!ちょっとぉ!!これってアリなん?ホントに私に将来はあるんでしょうか・・泣 でも、大好きなんです。これからどうなる事やら。

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

BookMark

憧れの日韓恋愛は・・・!!!

私の憧れ恋愛ブログ、dukeさんのHP

☆プサン留学生活☆

憧れの釜山で恋愛中のよっしぃさんのHP

mi-naのブログ

私に韓国を教えてくれた心の友♪ミーナのHP

ブログランキング

ランキング参加してます☆

FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッとご協力お願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

イツモアリガトウゴザイマス♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。