スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ソウル行き決心

ソウル行きを決心した、一番の彼の言葉は

「一緒に0からのスタートをしたらいいよ。おれも、毎日がしんどいし、

Mariもしんどいし、だから、会って、一緒にのもう」

という一言でした。

0からのスタートか・・・。

いいこと言うな。

まだ、hyun君の事が全然忘れられなくて、頭がいっぱいです。

仕事は、正直次を探すのに、不安はありませんでした。

なんとでもなる。それに有給消化で当分は、お給料も入ってきます。

そのあとだって、失業手当も。焦りはない。

でも、やっぱり6年間培ってきたことや、思いは大きくて、何もする気になりません。

なんだろう?これまで仕事を全力投球だった分、放心状態のような。

そのうえ、事故の後処理もいっぱい×②

そんな中、唯一の楽しみは、韓国に行くと決心したことでした。

そんなときに、そんなに優しくされたら、心はぐらぐらぐらぐらです。

 

ある日、いつものように、彼から電話があったのですが、電話に出れず、

夜にかけなおしました。

なんだか、彼の様子がおかしいんです。荒れてます。

嵐です。

超不機嫌?なんか、キレてる。

Mari:「どうしたの?なんかあったん?今電話しない方がよかった?」

彼:「ううん。だいじょうぶ。切らなくてもいい」

彼:「今ね、すごく、おれ、うらぎ・・?うら?・・・・・・」

??

彼:「う・・・」

???

女子:「うらぎられたって言えばいいじゃん!!!」

????

なんか、私、やばいトコロにかけちゃいましたか?

!!!

彼女が韓国に来て、今別れた・・とかって数日前に言ってた事を思い出しました。

あ・・。彼女がまだ、韓国にいて、会っててケンカの真っ最中!?

と解釈した私は、お・・おじゃましました~・・・という気分になり

切ろうとしました。でも彼は一向に切る気配なし。

なんで??いやや・・。こんな修羅場に巻き込まれたくないんですけど!!

切っていいですか?

Mari:「彼女と一緒なんだよね?ごめんね?大丈夫?」

彼:「違う。違うよ?友達だよ。でもね。おれね、裏切られたことが悔しくてね。

   日本人の友達が、おれが言葉が出ないから、後ろで言ったんだよ・・」

ほんまか?

ほんまにほんまか??

でも、とにかく、かなり、ご機嫌斜めな彼。

状況がわからないけど、なんだか興奮してるのが、すごく伝わるから、

やっぱり彼女といるんじゃないですか?君・・・。と。

それにしても、そんなテンションじゃ、(余計なお世話かもしれないけど)

彼女もカワイソウなんですけど・・・と思い。

Mari:「ね?落ち着いて? 落ち着いてね? なんかあったら、電話しておいで。

    でも、落ち着かなきゃだめだよ?」

となだめてみる私。

次の言葉に耳を疑いました。

彼:「・・・・・・・・。なんか・・・。好きになった・・・」

?????

あとからきいた話では、彼が、日本語を教えてもらっている日本人の先生(と言っても

彼と同じくらいの年ですが)がいて、その子と飲んでいて、彼女と別れた話をしていて

裏切られた(別れてしまった)ことに腹を立てていたようですが、私にしてみたら、

彼女と一緒だと、信じて疑わない状態だったので、

うぅぅうわ・・こいつ、チャレンジゃー・・・。

と思いながら、電話を切りました。

 

韓国人、よくわかりません。モルラ・・・。

なんて単純なんだ・・・。

でも、これが最初に彼からもらった、「好き」の言葉でした。

全然信じられねぇよ。

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

スタートのきっかけ

仕事しんどい・・仕事しんどい・・

ここ数年仕事の鬼と化していた私は、限界が来てました。

色々なことが重なって、そのうえ、事故多発。

仕事をやめよう。私十分がんばりました←自己満足

でも、6年間の半端ない仕事をしてきた私は、笑って、仕事やめます!!ってわけにも

いかず、モヤモヤの中、ブログをせっせと更新しながら、朝方までパソコンをいじっていた時

めったとしゃべらない、彼からメッセージ。

彼:「ねないの?」 

Mari:「なんで?」

彼:「もう、5時だろ?」

Mari:「そうだね。寝ればいいじゃん」←なんでケンカごし?

彼:「おれ、しんどい・・・」

Mari:「病気?」

彼:「心の病気・・・」

は?

Mari:「何それw?彼女にでも振られたww?」←てきとー

彼:「うん・・・」

やば・・・。ビンゴや・・・。

Mari:「う~ん。もぅすぐクリスマスなのにね」

彼:「クリスマスは・・Mariが来るからいい」

クリスマス前に、プサンへ行こうと計画していました。彼はそんなこと知りません。

あなた、何モノですか?

Mari:「何で知ってるんwwでも、プサンに行こうかなと。彼女にごめんなさいしたら?

    どうせ、彼女に意地悪したんでしょ。」

彼:「違う、もう好きじゃないって・・」

深刻な話ですか?寝ていいですか?私。

Mari:「あらら。でも、すぐに彼女できるよー。心の病気は、次の彼女ができたら

    すぐに治るから、心配しないで」

彼:「俺、そんなカルイ人じゃない」

・・・・・・・・・・・・。寝ていいですか?

Mari:「じゃ、ずっと心は病気したままだよ」

彼:「だから、Mariがソウルに来て。クリスマスに」

かるい人じゃないんですよね?

かるい人じゃないんですよね?

Mari:「意味わからんwwクリスマスは友達もいるでしょ」

彼:「遊んでくれないの?」

Mari:「クリスマス、彼女から連絡あるかもしれないじゃん。

    私と約束してたら、いけないよ」

彼:「ない。」

彼:「彼女日本人。今韓国来てて、わかれた」

はいーーーー?

そのあとも、こんな会話を繰り返しながら

Mari:「ねぇ。残念ながら、私も今、心の病気なの!!!

    私はプサンに行きたいのーーーーー!!」

やけくそです。

 

その時彼がいいました。

彼:「一緒にがんばろう」

・・・・・・・。

何を?

あまりにも、しつこく私が断わり(普通ですよね??)彼が来いという

会話を繰り返しながら、前にもブログに書いたように、一人で韓国に行って

何かを変えたい・・って思っていた私の心が少し、揺らいできたとき

Mari:「私、プサンに会いたい人がいるの。

    でも、会えないかもしれないの」

と言った瞬間

彼:「じゃ、もーいい」

Mari:「じゃーーー私もいいっ!!」←また、ケンカごしですか?

彼:「おれ、ほんとにMariに会いたい」

Mari:「振られてさみしいかもしれないけど、私だって、色々あってしんどいし、

    プサンにあいたい人がいるんだよ」

彼:「本当に、会いたいんだよ」

そればっかりですね。

きっと、彼もすごくさみしかったんでしょう。

じゃ、ソウル行き考えてみると話して、電話番号を交換した後、初めて

hyun君以外の人と、電話で話しました。

その日から、ほぼ、毎日×100電話で、韓国へ来てね♪のラブコール?を

もらった私は、ソウル行きに心がゆらいでいったのです・・・

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

スタート

すごく、ご無沙汰しました。

ブログを更新しなかったのには、理由があります。

ソウルに行った時に、ずっと一緒にいてくれた、彼と付き合うことになりました。

エヘ。

 

でも、会ってイキナリだったし、信用できん!と思っていたし、自分なりに、

本当にこの人でいいん?

本当に、この人は私の事好きなん?

って理解するのに、これだけ時間がかかりました。

あとは、このブログで書き綴ってきた、hyun君の事。

しばらくは、付き合うことになっても、hyun君の存在はすっごく大きくて、

ブログに新しい彼の事を書くには、早いような気がしました。

 

でも、私って以外と行動派♪

12月ソウルへ行き、1月は1週間、ゆっくり、じっくり、2回目の2か月連続

ソウルへ行ってきました。(ニート万歳)

 

初めて会ってから、会う前からかな?

話をじっくりする機会が増えて、会って、好きって言ってもらって。

離れて、彼の気持ちを確認して。

再度一緒に一週間彼と過ごして、好きって自分の中で確信しました。

 

彼が韓国人だからって、何の抵抗もなく、ただ彼の彼女でいたい。

彼と一緒にいたいって、今は素直に思います。

 

これからは、彼とのブログを更新していきたいと思っていますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

彼は日本語が流ちょうです。

本当に、日本人のようです。

でも、まだまだまだまだ、完全には信用していません。

付き合って1か月がたちましたが、なーーーんか、彼のペースなんですよね。

これからは、この1か月を振り返って、ブログを更新していこうと思います。

1回目に行った時は、写真が恥ずかしくて、彼が撮ろうとしても断固拒否しました。

日本に戻って、写真撮らなかった事、めっちゃ後悔しました。

だから、2回目は張り切って撮ろうとしてのに、彼のテンションが1回目ほどじゃなくて

凹まされながらの1枚です♪

 ソウル♪2回目。

あ~ぁ。ソウル行きたい。

誰かつれてってちゅせよ。

 

 

| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

Mari

Author:Mari
韓国人に恋をして、片思いを経て、思わぬ展開で、思わぬ韓国人と付き合う事に!ちょっとぉ!!これってアリなん?ホントに私に将来はあるんでしょうか・・泣 でも、大好きなんです。これからどうなる事やら。

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

BookMark

憧れの日韓恋愛は・・・!!!

私の憧れ恋愛ブログ、dukeさんのHP

☆プサン留学生活☆

憧れの釜山で恋愛中のよっしぃさんのHP

mi-naのブログ

私に韓国を教えてくれた心の友♪ミーナのHP

ブログランキング

ランキング参加してます☆

FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッとご協力お願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

イツモアリガトウゴザイマス♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。