スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ソウル2日目。

もう最初のソウルの事は、ほとんど覚えていません。

なんせ、数分前の事も、昨日食べた食事ですら、あやうい今日この頃です♪

でも、ソウル2日目は、特に私も何がしたい!ってなかったので、

彼の車でドライブを希望。

この韓国旅行でわかったことが1つ。

私、韓国料理無理です!!

辛すぎる。

ミーナと行った韓国では、日本人の口に合う、韓国料理を比較的選んでくれたのね。

ミーナありがとう。

食べれないくせに、

彼:「韓国っぽい店がいいんだよね」

Mari:「うん!!韓国!!って感じのとこがいい」

食べれないくせに?

食べれないくせに?

結局昼食は、すごい量の韓国料理が出てきましたが、

どいつもこいつも辛い!辛い!!

これなら、大丈夫。絶対食べれる。

とお味噌汁を飲むように言われましたが、そこにも赤い物体が・・・

なんで、みそに唐辛子入ってるんですか?

もう、キチガイですか?と正直思いました。

国の違いも、万歳です。

たいして食することもできず、彼は、私の分まで食べながら

心の中で、死ねおまえ と思ってたかもしれませんが、気にしません。

車でソウルをぐるぐるドライブしてもらったのですが、

ソウルの運転なんて、二度と乗るか!と思うくらい、デンジャラス

タクシーやバスが怖いのは、十分知ってましたが、普通の車に乗っても

こんなに怖いんですね。

生きててよかった。

さんざん

Mari:「こわっ。まだ死にたくないんですけど。」

Mari:「ちょっと!ぶつかるーーーー」

Mari:「ちょーーーー。こーーーわーーーーいーーー」

と連発する私に、やっぱり、彼は、死ねおまえ と思ってたかもしれませんね♪

そんな車中でも、ラブラブ攻撃を続けてくれる彼

前の恋愛の話や、恋愛に対する考え方や、私に対する気持ちを

熱く、それはそれは、猪木並に、熱く語ってくれました。

あげくの果てには、

彼:「まりも、おれ好きでしょ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

彼:「好きなはずだよ。素直になれ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

なんて答えましょうか?

そうですね。

そうかもしれませんね。

こんなにアタックされて、甘い言葉を言われれば、

でも何より、好きかも・・と思ったのは、考え方がすごくしっかりしている事です。

(口だけかどうかは、私の運に任せますが)

今回は2泊3日しか予定をしていなかったので、最後の夕食です。

あまりにも、韓国料理を食べない私を見計らい、最後の夕食には、日本の居酒屋に

つれて行かれた私ですが、何か問題でも?

2回目の夕食、昨日から彼にソジュの飲み方も、しっかり教えてもらい、

いい感じに酔っ払って、最後の夜には、とうとう

彼:「チャギヤー♪ サランヘ♪」

のあまーーーーーい言葉を頂きました。

心臓ばくばくです!

・・・・・・。ただの動悸か?これ。

応えは相変わらず、調子に乗っている29歳。

Mari:「シロ!!!!!」

そのうち、彼の強引さに私も言ってみちゃいました。

Mari:「・・・・・・・・・サランへwww」 ←言ってみたかっただけなんです。

彼:「ナドー♪」 ←この”ナド”の発音が、なんだか私ストライク!!だったんです。

Mari「・・・・マニ サランへwww」←調子に乗って、もう一回言ってみました。

彼:「ナド♪」 ←やっぱり、この言葉にノックアウトされました。

Mari:「マニ マニ サランへwww」 ←しつこいですか?調子に乗りました。

彼「wwwナドww」 ←完全に好きになりました。

こうやって、一度使ってみたかったサランへを最後の最後に使ってみました。

ナド(おれも♪)の韓国語が、私をドキドキさせ、この言葉で

好きになった模様です。

 

えへ。のろけちゃいました。

キモイですか!?!?

こうやって2日目は終了です。

なんか、安心するんです。彼といると。ホッとするんです。

まぁ・・・。知らない外国で、頼れるのは、彼だけなので、あたりまえ

かもしれませんが♪ オパピーです。

最後の最後には、

彼:「ほら。だから最初から、シロ!じゃなくて、そうやって素直に(←?)

   言ってればもっとよかったと思うけど!?少ない時間なのに!」

と俺ガっぷりを発揮していましたので、とりあえずそこは、素無視しときました。

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

ソウル1日目

とうとうソウル出発一日目です。

とにかく、初めて一人で行く海外です。

不安がいっぱいです。

こんなことになるなんて、思っても見なかったのですが、

飛行機では、私と同じ顔をしている人がお隣に。

(一人で海外来ました。めっちゃ不安です。)という顔をした

女子約1名。

案の定、しゃべりかけられました。

どうやら、初海外なのに、一人で留学しているお友達のところに

行くそうです。

結局ベラベラしゃべりながら、緊張もとけて、韓国到着。

私は初海外じゃないので、張り切って知ったかで、

税関の「韓国人専用」

所に並び、そのうえ親切にも先に行かせてあげたばっかりに、

税関のおじさんに「違う・・」と言われた彼女。

ここで改めて、ミヤネヨ・・

 

KALバスに乗るところから、一人だったのですが、ミーナにさんざん

聞いていたので、なんとかチケットも購入してバスを待っていると、

今度は大阪に住んで、仕事をしているという、韓国人男性が、私に

しゃべりかけてくる・・。

結局江南までの約2時間、流暢な日本語で、

「俺ってさー。日本でプログラムの仕事してて・・

「俺ってさー。韓国人と結婚して日本で住んでるんだけど・・

「俺ってさー。日本で住んでる家賃が・・・

俺って・・・ 俺って・・・ 俺って・・・・

うるさいっ!!!!!

せっかく、お気に入りの曲をアイポットに詰め込んできたのに、全然音楽も

きけず、ホテルに到着しました。

 

この時点で、かなり疲れてます。

彼は、車で迎えに来てくれて、ホテルの駐車場に車を止める予定だったので、

チェックインの後、荷物を部屋に置いて、ホテルの前で待っていました。

タクシー。

お迎えの車。

タクシー。

ハイヤー。

お迎えの車。

・・・・・・・・。

ドキドキドキドキドキ・・・・・

顔も知ってるし、顔を見て話もしてたし、ずいぶん前から知っているのですが、

緊張で完全に、顔が固まっていたことでしょう。

そこで1台の車に見慣れた顔が。

助手席のドアを開けられ、

彼:「乗って!!」と手でポーズ。

来たっっ!!!!!!!!!!!!!!!

次の車が来ていたので、急いで乗り込んだのですが、

お互い顔を見て、めっちゃスペシャルな笑顔になりました。

「お!久し振りwww」

ずっと友達だったみたいだね。

これが二人の第一印象だったと思います。

めっちゃ、軽い二人万歳♪

もぅそこからは、まるで古い友人のように、めっちゃ仲良しで、

カルビを食べに行きました。

 

とにかく、彼、よくしゃべります。

おまえ、本当に韓国人か?

と思うくらい。

 

会う前に、好きになったっぽい事を言われた時には、会うのがいやに

なりました。

好きになってもらうの、上等です。

でも、会って

あ・・・間違えた・・

なんて思われてみてください。

29歳完全に立ち直れません。

でも、ケンチャナ。

会ってからも、さすがソウルのナムジャ、噂どおり、

ラブラブコールを送り続けてくれました。

もちろん、信用していない私の答えは、おぼつかない韓国語で

調子に乗りながら、「しろ!!!」

彼:「・・・・・・・・・・・・・・・・・。何がシロなのww」

Mari:「シロ!シロwww」

1日目は、これの繰り返しでしたが、歩くときにさりげなく鞄を持ってくれたり

手を引っ張ってくれる彼に、確実に心はぐらぐらしてました。

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

Mari

Author:Mari
韓国人に恋をして、片思いを経て、思わぬ展開で、思わぬ韓国人と付き合う事に!ちょっとぉ!!これってアリなん?ホントに私に将来はあるんでしょうか・・泣 でも、大好きなんです。これからどうなる事やら。

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

BookMark

憧れの日韓恋愛は・・・!!!

私の憧れ恋愛ブログ、dukeさんのHP

☆プサン留学生活☆

憧れの釜山で恋愛中のよっしぃさんのHP

mi-naのブログ

私に韓国を教えてくれた心の友♪ミーナのHP

ブログランキング

ランキング参加してます☆

FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッとご協力お願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

イツモアリガトウゴザイマス♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。