スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

キツクて、アマい告白

会っている時が甘すぎたせいか、帰ってからが意外とドライだからか

毎日不安な日々を送っていた私です。

少しでも、その気持ちを漏らそうもんなら、彼からの、力説説教を

食らって、フラフラになる為、(日本語十分通じるのに!)言いたい事も

半分で、毎日悶々・・・。

不安ですと話をすると、チョンマル スペシャルな説教をくらって、

何も言えず、ただただ、最後は、単語でしか言葉を発せず、

Mari:「だって、不安だよ」

彼:「信じろ」 

Mari:「だって不安だもん」

彼:「だから、信じろって!」

・・・・はーい・・・。

 

私があまりにも、(あまりにもでもないですが)不安だと繰り返したある日。

彼、衝撃的な言動を発しました。

彼:「おれね。まりに本当にごめんだよ?言っていいの?本当にごめんだけど」

ごめんな事なんて、全然聞きたくないので、断っていいですか?

Mari:「wwwなにーー?」

彼:「まりにね、本当にごめんだけど、言っていいの?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

どうしても、言いたようだ。

Mari:「なによww。」

彼:「おれね、まりに、おれの両親を紹介したいよ。」

!? はいっ?

彼:「でもね、おれね、前の彼女いるじゃん?(留学先で一緒だった日本人)

   Mariにはね、本当にごめんだけど、

   あいつをね、家族に紹介したよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

わーい♪ 聞くんじゃなかった♪

彼:「おれね、家族には14歳のころから(←この的確な数字は本当か?)

   おれが、本当に愛した人じゃないと、家族には会わせないって言ったよ。

   Mariをね、家族に紹介したらね、Mariが韓国にきた時も、前みたいに

   ホテルをとったりして、お金を使わせる事しなくてもいいじゃん?

   でもね、今Mariを紹介したらね。おれ、前の彼女紹介したよ。

   また日本人?おまえ、日本人ならいいのかってなったら、おれは、嫌だよ。

   Mariを傷つけたくないよ。おれはね、ちゃんとMariの事を、両親に紹介できる

   ようになるまで、待ってよ」

Mari:「(衝撃的告白に絶句)」

 

彼と会ったとき、彼が彼女と別れてしまった原因は、遠距離で彼女が我慢できず

好きな人を作ってしまった事と、我慢できなかった原因として、彼女の両親の

反対があった事が理由だと言っていました。

彼の両親は、日本人の彼女を認めてくれたようです。

私が29だからってwwうちの両親だって、決して韓国人の彼がいるなんて、

驚き桃の木で、大反対だと思います。

彼の元カノは、それでも海外留学をしていたりとかで、両親も多少国際的な?

考え方だとは思いますが、うちの両親なんて、(私も含め)田舎のヒトです。

もっともっと、元カノの両親より、頭は固いはず。

それを伝えると、彼は

彼:「うん。それは仕方がないよ。でもね、おれが頑張らなきゃいけないよ?

   そうじゃないの?Mariの親は、Mariにどうなってほしいの?

   Mariが幸せになってほしいよ。それはね、Mariが好きな人と一緒に

   いることじゃないの?だから、おれががんばって、理解してもらうよ。

   そうじゃないの?」(←すごくないですか?この力説)

 

私が彼と初めて会って、付き合って見ようと、決心できたのは、

もちろん 「ナド♪」 もありますが、この言葉も大きかったような気がします。

 

いつも真剣に、(嘘かホントかワカンナイですがw) 私を納得させてくれる

彼からの今回の「元カノ、家族に紹介しました」の告白は、元カノの事が

大好きだったんだね。っと思うと、少しさみしい気持ちもありますが、

彼が、やっぱり、いい加減な子じゃないんだなっていう安心と、彼が私の事を

そうやってチャント、考えてくれてるんだなって事に、甘くて、苦いような気持ちに

なりました。

たぶん、彼にやられっぱなしの私は、

うんー。とか、アホみたいな答えしか、できなかったと思います。

 

やっぱり私の方が、完全に負けてます。

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

Mari

Author:Mari
韓国人に恋をして、片思いを経て、思わぬ展開で、思わぬ韓国人と付き合う事に!ちょっとぉ!!これってアリなん?ホントに私に将来はあるんでしょうか・・泣 でも、大好きなんです。これからどうなる事やら。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

BookMark

憧れの日韓恋愛は・・・!!!

私の憧れ恋愛ブログ、dukeさんのHP

☆プサン留学生活☆

憧れの釜山で恋愛中のよっしぃさんのHP

mi-naのブログ

私に韓国を教えてくれた心の友♪ミーナのHP

ブログランキング

ランキング参加してます☆

FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッとご協力お願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

イツモアリガトウゴザイマス♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。